花火大会開催にあたって

西宮花火大会2018〜愛のあるまち西宮〜とは

私たちの暮らす西宮市は、「文教住宅都市」をスローガンに掲げ、たくさんの大学、甲子園や県立芸術文化センターといった施設が多く存在します。また、西宮ガーデンズやララポートといった大型商業施設、各地区で古くから賑わう商店街など、衣食の面でも非常に充実しています。交通面での利便性も高く、近年では関西圏において住みたいまちランキングの上位の常連となりました。

西宮市に魅力を感じ、毎年たくさんの人が市内に引っ越してきます。市内で生活し、活躍するたくさんの人々に支えられています。西宮市は、市民の皆さんからたくさんのものをもらっているのです。

そして同時に、西宮市がただ「便利で住みやすいまち」となるだけではなく、「私たちでつくった大好きなまち」となることこそが、最高の理想だと考えています。

皆さんは、このまちでどのように日々を過ごしているでしょうか。

このまちのたくさんのお店、たくさんのイベント、たくさんの人々と、どのような関わりを持って過ごしているでしょうか。

実はあなたが主役になれる舞台があること、見逃していませんか?

西宮市には、大学や商業施設など、生活の上で便利なものがたくさんあります。そしてこのまちでの次なる関わりの場として、心と心を繋げる場として、西宮花火大会2018~愛のあるまち西宮~を開催します。

この花火大会は、24年前の阪神大震災後に中止になってしまって以降、多くの市民の方々から復活を望まれてきた「西宮」の花火の復活プロジェクトです。大会の開催にあたり、多くの方々がボランティアとして助力をくださり、関わりを持っていただいています。

ご来場されるゲストの方々、ブース出店をされる商店の方々、プロジェクトにご賛同をいただき、協賛して下さった方々、そしてボランティアとして汗を流す方々。西宮花火大会は皆が一様に主役となる舞台です。1人1人が主役となり、1人1人が邁進し、思いっきり楽しむことで、このプロジェクトは現実へ打ち上がり、そして人々から愛される存在となると確信しています。

西宮花火大会は、西宮市の一部となります。そして、西宮花火大会の主役であるあなたもまた、西宮市の主役の1人となるのです。

力を合わせてイベントをつくり、それはまちづくりへと発展していきます。「私がつくった大好きなまち」のきっかけを一緒につくりあげていきましょう!

西宮花火大会2018~愛のあるまち西宮~

このイベントが、このまちが、あなたの愛を育み、花開く場とならんことを

 

一般社団法人西宮青年会議所とは

 

 

一般社団法人西宮青年会議所(西宮JC)とは、“明るい豊かな社会”の実現を目指し、様々な活動を行なう団体です。次代の在るべき姿を見据え、市民・企業・行政・諸団体と連携しながら主体性を持って活動を行なっています。

産業・経済・政治・文化など、社会を様々な角度から多面的に捉え、それらの改善や発展のための研究、社会開発事業や青少年問題に関する事業など、様々な運動を繰り広げています。 また、西宮JCは次代の担い手としての責任を自覚する青年(20~40歳)が集う団体です。同じ理想と使命感を持つ青年が相集い力を合わせることで、友情を育み、互いに影響し合い、若さが持つ無限の可能性を引き出しあっています。

日々の活動や研修事業を通して、社会・地域のリーダーとしての指導者能力を鍛えることも行ないます。

日本国内では5番目に承認された青年会議所です。

協賛いただいた、
企業・個人のみなさま